カニ日記

息子のことを中心とした

大切が消えないようにするための日記

唐突に息子の成長日記をつけようと思った。

 

生後まもない頃に産婦人科から言われてつけていた毎日の睡眠や授乳を記したメモと保育園に行き始めてから毎日先生に渡す連絡帳以外きちんと記録らしいものをつけたことがない。日記を始めようとノートを用意するところまではしたが白紙のままだ。

でも毎日新鮮で予想外の姿を見せてくれる息子の言動を何かに書き留めておかなければやがて自分の記憶が薄れていつかこの大切は消えてしまうと怖くなった。

本来、子の成長記録なんて人様に見せるものではないかもしれないが人間の性というか私の性格上、公開ブログなら続くかもしれないと思った。

できれば武田百合子の日記みたいに客観的に書いていきたい。必然的に子どもと関係ない話も混ざってしまう可能性はあるが基本的に子どもの話。IDは大好きな大森靖子さんの子育てツイッターアカウント名を真似た。

本名以外あり得ない、別名で呼ぶなんてできないと思っていたため、ブログやツイッターでも「息子」としか書いたことがない。
ただ、ないのも不便だったので、仮に「サイ」ということにしておく。サイは生まれる前に呼んでいた名前で、いわゆる胎児ネーム。由来は細胞の「細(さい)」。最初に妊娠が分かってエコー画面で見せてもらった時、あまりにも小さくてこりゃあ細胞だなと思ってから生まれて名前をつけるまでずっと「さいちゃん」と呼んでいた。
サイは現在2歳半の絶賛イヤイヤ期男児。食べることにとにかく目がない生まれついての食いしん坊。趣味はパズルと食べ物のチラシを眺めること。
生まれてから今までのことは改めて後日まとめるとして、以下直近の日記。月曜から金曜までの一週間ずつ載せていくようにしたいがとりあえずこの週末の話。

 


4月22日(土)

素敵な朝ごはん企画に参加させていただく。築地は久しぶり。

サイは初めて見る市場と大人達にやや戸惑っていたがお店に入って食べ物が出てくると平常運転になった。場内にあるトミーナで名物ワタリ蟹のパスタなど。保育園のマークがカニなのとエビカニクスの影響で蟹には思い入れというか親しみがあるらしく、パスタの上に乗った蟹の殻を欲しがった。蟹はとうに死んでいるのに目を見つめたり話かけたりしていた。最後は殻を食べようと噛り付いていた。パスタは本当に美味しく朝からワインを飲んでしまった。店の人は子ども用のコップに水を入れてくれたり親切だった。外食した時に子連れで嫌な顔されるとどんなに美味しいものでも一気にまずくなるからよかった。

市場を出た後、歩いて銀座に移動して屋上で茂助の団子を食べた。サイが一番好きな食べ物は多分パンと団子なのでとにかく飲み込むように食べた。口に持っていった瞬間、手品みたいにすぐなくなった。ライスミルクが売ってたので買って飲ませてみたら気に入ったようでこちらも一気飲み。それでも食べ足りなそうにし、後ろでガラス隔てて食事している知らないご婦人方のごはんまでエアーでぱくぱく食べる真似をし始めて恥ずかしかった。

帰りに愚図ったのでアンパンマンの人形が出るガチャガチャをしたらおむすびまんが当たって嬉しそうに眺めていた。よかったね、と言うとにこにこして「よかったねぇ」とサイも言って家につくまで機嫌がよかった。


4月23日(日)
清水買いした新しいソファが届いた。サイは早速嬉しそうに座っておもちゃを並べていた。
天気がよかったからか、いつもより長く昼寝してくれた。しばらく一緒に寝てしまい、途中ではっと起きて部屋の片付もせずクロワッサンを温めて買った記憶はないが冷凍庫にあったハーゲンのトリプルショコラを挟んで食べた。今サイが起きて中断したらアイスが溶けてしまって大変だと思って飲み込むように食べた。でもそれからしばらく起きなかった。何これーっていうぐらい美味しかったのでもう少しゆっくり食べればよかった。
昼寝後もまあまあ機嫌よく、一人で絵本をめくりながら声に出して読んでいた。読んでいた、といってもまだ文字は読めないので、ページの絵に合わせ私が読み聞かせした時の台詞を思い出し充てているらしい。全部正解ではないが大体合っている。すごい記憶力。しかも私が読んだ声の調子をそのまま再現している。

一緒におやつのカステラを食べた後、スーパーに行きがてら近所にある好きな古本屋さんに二人で行った。サイは外の100円棚にあったアンパンマンのシールブックを欲しがったけどシールがないと分かると残念そうにし、「シールないからやめよう」と言うと大人しく戻しに行った。

サイのアンパンマンを見つける能力はFBI並みにずば抜けていて、どんなに他の物と混ざっていても、どんなに遠くからでもいつもすぐに発見する。代わりに「わにわにのおふろ」を買った。私はいつか書評で読んで気になっていた松浦理恵子の「犬身」(最近の刊行だと思ってたら10年も前だった)、大好きな馬場のぼるが挿絵の「ぴかくんめをまわす」(こどものとも)、話が面白そうな絵本、雑貨を買った。散財。天気が良いと買いすぎる。

その後スーパーに行ってメカジキをカゴ入れたら「持ちたい!」と騒がれた。豚肉のパックに指をつっこんでビニールを破ったので叱った。ビールを買おうとしたら「ビールかっちゃだめ!みんなのだよ!」と止められた。「のみすぎだよ!」と言われなくてよかった。スーパーの出口で母の日のチラシが置いてあって花贈らなきゃと思い出した。そのチラシにケーキが載っていたのでサイは欲しがった。

暗くなりかけていたが公園で遊びたいと行ったので寄ったら誰もいなくて、車の危険もなさそうだったので思う存分二人で走り回った。「つかまえた、やろう~」と言われて何かなと思ったら鬼ごっこの要領だと分かった。きゃあきゃあ喜んで、時々つまずきながら一生懸命走っていた。

行きたいところへは行けなかったが平和な週末だった。