カニ日記

息子のことを中心とした

拝啓 あまのじゃく先生

4月24日(月)晴れ

保育園の連絡帳にも書かれていたが最近あまのじゃくが多い。「公園行こうか」に「いきたくない!」とか「ごはん食べようか」に「たべない!」とか。とにかくこちらの提案と逆の態度を取る。本心でないのは分かっているからあまり大らかに捉えたい。まあ大人でもそういう時あるし。
天下のあまのじゃく先生も食欲には勝てないらしい。晩御飯食べようと声をかけたらまた始まった。こういう時は否定すると余計ひどくなるのでそのままにしておくか同調するのが一番いい。「あ、そう。じゃあ別に食べなくていいよ~」と言い、ぐずっているのを無視しわざとらしく美味しい~と言いながら自分だけ黙々と食べ始めた。サイは口を歪めながらながら「たべない!!いらない!!!」と食器を押しやったりしていたものの結局しばらくすると好きなトマトから食べ始め、どんどん他の物にも手をつけて食べていた。可笑しかったのがサイが自分で食べてしまってほとんどお皿に残ってないのに、そうなってもまだ「たべないの~!」と叫んでいた。食べないって、もうないやんかと内心で突っ込みを入れた。『不思議の国のアリス』にそういう話あったような、なかったような。満腹になると(その後追加でじゃが芋も食べた)、機嫌がよくなりほっとした。

日中会えない平日は毎日聞くようにしているのだが「今日は保育園で何したの?」と聞くと少し考えて「のりまき!」と元気よく返ってきた。「え、海苔巻き作ったの?」「うん」「どんな海苔巻き?」「のりのなかにおにぎりいれて~」「え、おにぎり?」「うん、おにぎりいれて~、なっとういれて~、ハンバーグいれて~、おにくいれて~はいどうぞってしたらいらないって」おにぎり入りなんてすごい海苔巻きだ。「誰が?」「○○くん(仲良い子の名前)!」「へぇー○○くんはいらないって言ったのか~」「うん」「ははは、面白いね」「ははははは」
よく分からないけど面白い。

寝る前もあまのじゃくが発生し、いつも寝る前に一緒に色んな歌を歌うのだけど「じゃあもうおやすみしようか」と言うと「まだうたいたいの!」と無理矢理引退させられる歌手のようにキレた。歌い続けた後、結局眠気に負けて寝た。

4月25日(火)晴れ 少し寒い
朝。サイはパンなど好物を包丁で切り分けるといつも怒る。丸ごと噛り付きたい主義らしい。うっかり6枚切の食パンを買ってしまったばかりに(普段は8枚切)、さすがに一枚食べさせたら多いなとしれっと半分にしたら見つかって「きらないでー!」と怒り出した。仕方ないので半分に切った食パンを横長にしてお皿に立てて、自分でも全く意味不明だと思いながら「あ、見て!お家みたいじゃないこれ?すごーい!」と苦し紛れの策を取ったら「ほんとだ!おうちみたい~」と意外にも喜んだ。この手が通用しなくなるのは時間の問題。
落ちたみかんの粒を気にしていたので「このちっちゃな中にみかんのジュースがはいってるんだよ」と言うと口に入れて確かめ満面の笑みで「ほんとだー」と喜んで散らばった粒をかき集めていた。

保育園に迎え行くと担任の先生が「あまのじゃくが突然なくなったんです!本人にあまのじゃくもう辞めたのって聞きました。」

あまのじゃくって意志で辞められるものなのか。

夜。あまのじゃく先生再来。保育園で我慢していたからか更にひどくなっている。
食事の途中でサイが「もうたべない、いやだおりる」と言い出したのでベビーチェアから下ろすと「たべるの!おりたい~(上りたいの意)」と泣き叫び、再び椅子に座らせると「いやだおりる!!」、下ろすと「たべる!!」の永遠繰り返し。どうすればよいのでしょうか、という感じ。最後は私の膝の上で食べた。食べることが好きだから食事の時に愚図ることは今ままで滅多になかったのだけど心が発達過程にあり自分でうまくコントロールできていないのだろう。
一日中もう死ぬのかなと考えていたのでミサイル落ちなくてよかった。平和が一番。

 

4月26(水)晴れ、少し寒い
朝。いつもサイが起床時間前に目覚めて「おきてー!」と起こしてくれるので最近は目覚ましをかけたことがない。でも5時前とか、異様に早く起こされる日があって、もうちょっと寝させてほしいなという時はベッドでほとんど寝ていながら「起きてますよ」感をどれくらい出せるかが睡眠を延長させる勝敗の分かれ目になる。なので横になりながらぬいぐるみを動かして話したり(決して手を抜いてはいけない、演技力が問われる)、かくれんぼしようと提案して自分は布団に隠れて寝たり(バレやすい)、どれだけ時間を稼げるかが重要なポイントとなる。で、今朝は布団を適当に壁みたいにして、「おうちみたい~」と言ったら喜んだので衝立風にしたら「とんとん」とノックの音を声にだして「だれですかー?」と言ったりしていた。衝立のこちらで私は応答しながら寝ていた。これって昨日の食パンと同じ発想だなと我ながら情けなくなった。

夜。週の中ごろは夫婦共々結構疲れるので近所の食堂で外食することを提案したらOKが出た。サイを保育園に迎えに行き夫が店に来るまでの間、サイと二人で店の前のショーケースのサンプルを眺めて「どれにする?」「えーと、サイくんはー、おこまんち(お子様ランチ)!くまさんのやつ」「おかあさんはどれにしようかなぁ」とビール飲みてぇと思いながら白々しくも優しいお母さんって感じで言ったら考えてることがバレたのか「おかあさんはビールでしょ」とジョッキのサンプルを指さして言われた。たまに大人みたいな口調になる時があるのでどきっとする。
外食は出費だしサイに食べさせる野菜の量も家に比べ減るけど後片付けも必要なく、帰ったら即お風呂に入って寝るだけなので全員ストレスフル。たまにはいいかなと思う。
寝かしつけながらそのまま一緒に少し寝て、夜中に起きてクロワッサンにアイスを挟んだやつ(最近はまっている)を食べ、毎週水曜のお楽しみ、大森靖子さんの深夜(今だけ)ラジオを聴いて寝た。大森さんがラジオで

4月27日(木)曇り
朝。またいつもの作戦で起こされてからも睡眠時間を伸ばす。半分寝ながらサイに「今日お迎え行くからね」と言うと何か勘違いしたのか「サイくんもいくー!」とやや怒って言い、「え?サイくんがお母さんお迎えに来てくれるの?」「うん、いくよ(得意気)」「自転車と電車どっちで来るの?」「でんしゃ」「電車で来てくれるの?」「うん、いく」という会話をした。小さなサイが一人で電車に乗って職場まで私を迎えに来る姿を想像したら可笑しかった。今は何でも私がやって「あげる」関係だが、やがていつの日か立場が逆転してサイにやって「もらう」日が来るのかなと思うとちょっと悲しくもなった。

夜。夫不在。サイが赤ちゃんの時はいない日は大変だったが最近は夜だけだったら二人でやるのにももう慣れてきた。三人より精神的に楽だったりする。一日中となると体力的に追いつかなくなる。私が落ち着いているからか、あまのじゃく先生は現れなかった。最後まで食べてごちそうさまも言えた。うさちゃんピースを教えたら喜んでやってくれた。激カワ。親バカ。

 

4月28日(金)晴れ

朝。美人にもらったドライフルーツとナッツのぎっしり入ったハードパンを自分用に切っていたら「サイもたべたい」と言うので一切れあげた。苦いっていうかなと思ったら美味しい美味しいと食べていた。私はこういうハードなフルーツパン、大人になって初めて美味しいと思ったからサイは大人だなーと思った。ぽんかんもサイ一人で半個食べた。

保育園に行くまでアンパンマンの「ロールパンナのひみつ」というロールパンナ誕生の時のDVDを観ていた。少し前にテレビでもロールパンナの回があって面白かったので誕生の時の映像をちゃんと観たい(観せたい)と思っていたところ、出先のブックオフでたまたま見つけた。サイはこのDVDを最近よく観ている。ストーリーというよりだいたい主要なキャラクターが全員出てくるのがいいらしい。1994年の放送らしく今のアンパンマンとアニメの雰囲気が違っているのも良い。今のはわりと画面が明るくて騒がしい感じだが、昔のは色のトーンも暗めで落ちついている印象。あと声優が違うからかバタコさんが今よりちゃきちゃきしている。ロールパンナについては思うことが多いので内容についてはまた別に触れたい。

夜。久しぶりに出かける予定があったのでサイに会えず。男二人であまのじゃく先生に対処してくれてたらいいけど。 

 

日曜日まで書きためて更新するつもりだったけど長くなったのでここまでで区切ることにする。こういう日記は毎日更新するのか一週間単位か果たしてどっちがいいのだろうか。

 

さ、週末週末。黄金週間。