カニ日記

息子のことを中心とした

生き抜いても愛には鈍感

8月28日(月)
朝。サイとメロンパンを半分ずつ食べた。メロンパンナちゃんを抱いて登園。
夕方。Kがお迎えに行ってくれているものだと思い普通に帰ろうとしたが、いつもある終わったの連絡もなかったので不安に思い保育園の最寄駅で降りると駐輪場に自転車がまだあった。やれやれと思った。あとから「今日は飲み会」と連絡が来た。聞いていない。夕食はツナと人参と小松菜のオムレツ、ミートボール、トマト。入浴後、就寝。
Kが深夜にガタガタと帰宅。サイが起きて水が飲みたいというので居間に行くとKが半裸で寝ておりその姿にぞっとした。「接待」と称しいつも夕方早い時間から何時間も飲み、必ず泥酔して帰宅する。これが週3日程。私だったらそんな仕事即辞める。結婚後はもちろん、産前も出産直後もずっとそうだった。酔ったKは相当に面倒臭い。しかも翌朝何も覚えていない。いつからか酔ったKに顔を合わせるのが怖くなり深夜まで起きていても鍵の開く音と同時に寝室に逃げるようになった。


8月29日(火)
朝。サイと蒸しパンを半分ずつ食べようとして二切れずつお皿に乗せたらサイに一切れ奪われ、私は1/4になった。「お母さんにもちょうだいよ~」「アンパンマンはみんなに自分の顔をあげてるでしょ」などと言っても動じなかった。代官様に年貢を徴収される農民のような気持ちになった。
夕方、お迎え。今日も「うーぱーちゃん」の様子を確認した。自転車を漕ぎながら空を見上げたらオレンジと青が混ざったような色で美しかった。サイに「空がきれいだね~何色に見える?」と聞いたら「あか!」と返ってきた。夕食はしらすと小松菜のチャーハン。サイは味付けご飯が苦手なのであまり進んでいなかった。そもそも帰宅直後にお菓子を食べさせるのがいけないのかもしれない。でも二人とも帰宅直後はお腹が空いているので、私はビールと簡単なつまみ、サイは水とグミやトマトを食べるのが最近定着している。そうしなければ二人ともイライラしてしまうということにある時気づいた。食前食?をするようになってからは夕食準備中にサイの機嫌が悪くなることが少なくなったし夕食もほとんど残さず食べているので何をするにも空腹状態を回避するのはいいことだと思う。

食後、サイと一緒にめばえを見た後、サイは一人でパズルをやり始めた。集中していたようだったから私も横で川原泉の漫画を読んでいた。こういう過ごし方もいいなと思った。途中パズルがうまく嵌らず癇癪を起している場面も見られたが少しだけ手助けしてそっと見守っていると最後までできていた。入浴。アンパンマンの人形とお湯を混ぜた謎の「おみずのかるぴ(カルピス)」なる飲料を売りつけられたので飲む真似をした。サイはカルピス屋さんになりきって機嫌が良かった。入浴後、就寝。夜中に酔ったKが帰宅したらしく、途中で起きて居間に行くと昨日とほんとど変わらないだらしない格好で寝ていた。


8月30日(水)曇り時々雨
朝。パンがなかったので慌てて冷凍庫にあるパンダの食パンを解凍した。サイは喜んでいた。
夕方。お迎えをKに頼んでCD屋に寄り大森さんの新曲を買って帰宅。遅くなったのでラーメン。麺がのびたら嫌だとKは口うるさく言ってきた。うるさいので先にKとサイだけ食べ始めるように言い、私はのびた麺も好きなのでゆっくり温泉卵を作ってから食べた。サイは海苔を気に入り海苔ばかり食べていた。汁を少な目にしていたら汁を飲みたがったので水で割ってお椀に入れた。入浴後、少し粘土遊び。エビフライ、トマト、ハンバーグを作った。布団でゴロゴロしつつ就寝。いつもサイが寝てからアイスを食べたいと思っているのに寝かしつけで力尽きて寝てしまう。


8月31日(木)雨 涼しい
朝。早朝に目が覚めた。何かしようと思ったら間隔を空けずサイも起きた。いつもより1時間以上早い。二人で大森さんの新曲に付属していたDVDを観る。率先してディスクを入れたがる。いつもそうしてベタベタ裏側も触られるので大体のディスクはダメになる。これは余り触られたくないなと思ってヒヤヒヤした。その後粘土遊び。青と赤の粘土でうさぎを作る。型に粘土を入れたり型から取り出したりするのが前よりも上手になった。口を開けて集中していた。お腹が空いたが朝ごはんを食べてくれる気配がなかったので、メロンパンナちゃんを動かして「お腹空いちゃったよ~朝ごはん食べようよ~」と言うと止めてくれた。パンダの食パン。細かく千切った後、その一辺を牛乳につけた。零しそうだったので「あぁー」と言うと「ぎゅうにゅうにつけてるだけだよ、わるいことしてないよ」と大人みたいな顔で弁明していた。見たら零している訳でもなさそうだったのでそのままやらせた。雨なのに雨カバーがないので大人用ポンチョをサイの乗った前かごに被せて出発。私は何も被るものがなくびしょ濡れ。早くカバーを買わなくては。
夕方、お迎え。夕食を作る気力がなくチラシが入っていたピザを頼んだ。ラーメン、ピザとジャンクが続いてしまった。サイはピザに喜んでいたが、上に乗ったソーセージだけ食べていた。入浴、就寝。


9月1日(金)
今日から9月。ぼーっとしてたらあっという間に夏が終わり秋が来て気が付いた時には凍えるぐらい寒くなっているのかもしれない。朝、いつものようにバタバタと家を出る。サイは大量の玩具、靴下ハンカチをいつかコドモエの付録でついてきた「ねないこだれだ」のプールバックにぱんぱんに詰めて登園。無駄に大荷物なので先生に笑われる。
夕方お迎え。冷蔵庫にかぼちゃが転がっていたので、かぼちゃのスープを作ったらサイは思いの他喜んで飲んでくれた。それから帰りにスーパーで買った「魚岸揚げ」も食べた。自分の分だけチーズを乗せた。サイと一人1個ずつにしたら美味しかったらしくサイはもっとくれと言い、私ももっと食べたかったので結局一人2個、4個全部二人で平らげた。カロリーが気になるが「魚岸揚げ」は美味しい。入浴後、就寝。Kは飲み会で不在。ああやっと週末が来る。


9月2日(土)
朝。梨とパン。外は雨だったのでサイを室内で遊ばせる。床にマスキングテープを張り線路に見立ててぬいぐるみを走らせる謎の遊びを開催したり、画用紙に絵を描いたりした。サイは形あるものを描く時もあるが黒で力任せに塗り潰すことが多く病んでいるのかと気になる。お絵かきにも飽きてきたようだったので、色画用紙を適当に切ってアンデルセンの犬とカエルのパン風なのと、中に挟むハムとかレタスとか具材を作ったところ、喜んでサンドイッチ屋さんをしていた。昼食はラーメン。サイはあまり食べず白いご飯がいいと言われる。昼寝。晴れてきたので洗濯。洗濯物を干すのが嫌で渋っていたらサイが昼寝から起きてしまったため、のろのろとサイの横で干す。大量の洗濯物。夕方、K帰宅。サイとKは公園と買い物へ。夕食は鶏肉と野菜のオーブン焼き、パン。サイはパンばかり食べてあまり野菜を食べなかった。久しぶりにワインを飲んだ。ビールばかり飲んでいたけど少し寒くなるとワインが飲みたくなる。夕食後、サイの機嫌はよかった。入浴後、就寝。


9月3日(日)
朝からしんどい。Kとサイは公園へ。後から追いかけて三人で公園でお昼。パンでも買って食べようかと言うとKが「朝も食べたのに嫌だ」と言って弁当屋に買いに行った。おにぎりとからあげを食べたがあまりすすまなかった。帰って昼寝。昼寝したら体調少し回復。夕方、さして買うものもなかったが散歩を兼ねてサイと近くのコンビニに行く。急ぐこともなかったので手をつないでゆっくり歩いた。サイは信号の横にある歩行者用押しボタンを何度も必死に押していた。実は昼間は押さなくても信号は変わるけど。それからいつもいる近所の猫達を観察して帰宅した。Kは野球を観に行って昼に出てから帰って来なかった。明日も食べられるよう挽肉と野菜でカレーを作った。サイはあまり好きでなさそうだった。入浴後、就寝。


一週間かけて楳図かずおの「漂流教室」全巻を読んだ。楳図先生が大好きで「わたしは慎吾」や「おろち」は読んだのに肝心の「漂流教室」を実はまだ読んだことがなかった。通勤電車やサイが寝た後読み進めたが本当に面白かった。楳図先生の漫画は怖い。怖いけどそれは人間の欲や狂気から来る怖さでお化けや心霊の怖さとは違う気がする。子ども達だけで盲腸の手術をするくだりとか、お母さんが未来にいる息子へ託すために死体の中に薬を埋めに行く所とか、冷静に考えたらかなりぶっ飛んでいる設定なのにあの画力で押し通してしまうから凄い。怖くて壮絶、絶望的で悲惨なのだけど可笑しい。可笑しいけれど大真面目。楳図かずお作品を読むとこんな私でも生きていていいんだなと少し思うことができる。いつかサイにも読ませたいなぁと思うけど絵を見てトラウマになったら困るので今は隠している。