カニ日記

息子のことを中心とした

君が生まれた日私はお昼にハヤシライス大盛りを食べた

11月6日(月)晴れ
サイと同じくらいに目が覚めたがいつもより少し早かったので布団の中でごろごろして微睡んでいた。この時間が一番好き。パスコの米粉パンとマスカット、ヨーグルト、チーズ。この米粉パンはトーストするともちもちして美味しいけれどあまり売っていない。サイは米粉パンがあまり好きでないのか牛乳に浸して食べずに皿に放置していた。こういう時叱るべきだろうけど朝から怒る気力がない。
月曜日は荷物が多い。シーツを付けてぎりぎりの電車に飛び乗った。

お昼。ピアニストでもあるパン美人にサイの誕生日プレゼントにするピアノのことを相談する。ピアノといっても本格的なものは買えないので電子キーボードだけど。ヤマハのキーボードがピアノにより近いタッチの鍵盤と謳われていて、デザインもシンプルで良さそうだった。ところで誰が教えるのだろうか。私は楽譜が読めないし「さいたさいた」さえまともに弾けるか怪しい。

夕方お迎え。昼寝の時にズボンを濡らしたらしく、今朝返したばかりのマルホのズボンを履いていた。マルホとは保育園の貸し出し用服のこと。置いてある着替えが足りなくなった時に貸してもらう。○の中に保とマジックで書いてあるので先生もマルホと呼んでいる。マルホの服は誰かのお古らしく、何故かヤンキーテイストの主張が激しい服が多い。借りているので文句を言える立場ではないが、肩に厳つい入れ墨のデザインがプリントされたTシャツとか、虎の柄とか、謎の英文とか、とにかくサイがそれを着ているのを見るといつもぎょっとする。シーツも濡れたので一式お持ち帰り。あー今朝つけたばかりなのに。

帰宅。くたくた。ソーセージとじゃがいも炒め、出し巻卵、プチトマト、人参とえのきの味噌汁という質素な晩御飯。サイは出し巻卵が大好き。私も大好きなのでここ最近作りまくっている。我ながら美味しいと思う。お箸を使いたがったので練習用のアンパンマンのお箸を渡すと味噌汁の具と格闘していた。できて大げさに褒めると満ち足りた顔をする。夕飯の片づけをした時点で疲れはピークに達し私の目は半分閉じていた。入りたくないというサイを説得してお風呂に入り髪を乾かし歯磨きをして就寝。多分サイより早く入眠した。大したことしていないのに月曜から何でこんなに疲れているんだろう。


11月7日(火)晴れ
今朝も少し早く目が覚めた。そっと起きて珈琲でも飲もうと思ったらサイも目が覚めたのでそのまま布団でごろごろした。起きて二人で飲むヨーグルトを立ったまま一杯ずつ飲んだ。それから朝ごはん。米粉パンにハムを挟んだもの、バナナ、ヨーグルト、チーズ。私がトイレに行っている間にサイがバナナの皮を剥いていた。急に片付けをしたり、最近「俺はできるんだぞ」アピールをたまにする。ハムを挟めば食べてくれるかと思いきややっぱり食べなかったので、サイのパンも私が食べた。その代り私のバナナをあげた。

出発が遅くなったのでシーツ付けを知らない先生にしれっと頼んで了承いただき、あーよかったと思っていたら担任の先生に見られていて、「布団の部屋空いてないの?」と言われる。「時間がなくて・・」と言い訳して保育園を出た。先生の顔が怖かった。駅に着いて自転車を停める前に転倒して膝を擦りむく。タイツが破れて血が出た。あー、さっきシーツをつけず逃げたから跳ね返ってきたんだと何となく思った。

午後、展示会の様子を見に横浜へ。新宿乗り換えだったのでベルクでお昼。ランチタイムのベルクは驚くほど空いているということを初めて知った。空いているからゆっくり食べればいいのに美味しいから一気に食べて店を出た。タイツを買って履き替えてサイが欲しがっているリュックを物色。めちゃくちゃ可愛いペンギンのリュックを見つけたのに「1歳頃からお持ちになる感じです」と店員さんに言われたので辞めた。電車に揺られて横浜へ。展示会をふらふらまわって帰路についた。古本を大量に買ったので重い。でも集めているロアルド・ダールの旧訳本を見つけることができた。コツコツ集めていつか全部サイにあげるつもり。駅で崎陽軒の焼売を買おうとしたらなぜかマダムが行列していて私の前で売り切れた。売り切れた途端私の後ろのマダム達は蜘蛛の子を散らすように退散した。崎陽軒のキャラクター「ひょうちゃん」グッズに新たにぬいぐるみが加わっており、うっかり買いそうになったが正気に戻って辞めた。
帰宅して夕食、入浴、歯磨き、就寝。また倒れるように朝まで眠った。毎日たくさん寝ているのに疲れている。加齢と心的ストレスと冷えが原因だろう。


11月8日(水)曇り
朝。パン、柿、ヨーグルト。起きても暗いから夜かと思ったら曇っていただけで朝だった。午前休みのKにサイの送迎を頼む。連絡帳を書いたのか、何が要るのかまた何度も聞かれる。永遠に聞かれるだろう。サイに服を着せたら上下よれよれであまりにも可哀相な感じだったのでこないだH&Mで買った新しい服を着せようとしたら全力拒否された。なのでサイはよれよれのまま登園した。サイの送迎がなければ驚くほど早く会社に着いた。

帰宅後夕食。鶏肉甘辛煮、じゃがいもと人参の味噌汁、トマト、チーズ入り出し巻卵、ごはん。出し巻卵が一瞬で消えて魔法みたいだった。勢いよく食べていたサイに負けじと私も勢いよく食べた。Amazonで頼んだキーボードがもう届いた。パン美人の勧めるとおり61鍵盤にしたら想像より大きくて戸惑った。誕生日当日までサイには見せないことにした。入浴後、就寝。歯磨きを全力拒否される。サイは私にたくさんのぬいぐるみを抱いて寝るよう指示してきたのでそうした。


11月9日(木)快晴 風がきつい
朝。布団の上でだらだらしてから起床。パン、柿、マスカット、ヨーグルト。それから、サイの誕生日ケーキを頼んだケーキ屋さんで買ったキツネの形のパイ菓子を半分ずつ。キツネを分ける時、「ままはおかおね、さいくんはおくちね」と指示される。案の定テーブルがパイ屑だらけになる。まだ食べているサイの横で、保育園でもらう誕生日カードに貼る親からのメッセージを締切ぎりぎりにいそいそ書いていたら「なにかいているの?みせてよう」と言われる。「先生が誕生日の時にくれるからその時見てよ」と言うと「うん」と分かったようだった。こういう大人みたいなやり取りができるようになったことにしみじみする。3歳ってすごいんだな。キティちゃんを抱いて登園。

帰宅、夕食、入浴、就寝。別の部屋にキーボードを置いていたのがサイにバレてしまった。「あぁ、見ちゃった?」と聞くと「み~ちゃた~み~ちゃった~♪」とにやにやしながら歌っていた。


11月10日(金)快晴
朝。洋梨、パン、ヨーグルト。バタバタと家を出る。サイはいつも「みいつけた!」が終わり「おかあさんといっしょ」が始まると家を出る時間だと悟ってテレビの主電源を得意気に切ってくれる。

午後休を取り、退社後、個人面談のため保育園へ。担任の先生2人とサイの普段の様子を聞き、困ったことなど話す。園では着替えも自ら率先してやるらしいが家では靴下すら履いてくれないので驚いた。「甘えたいんですね」と先生。今日の誕生日会(誕生日は土曜日なので今日やってくれた)の様子を教えてもらう。クラスの子が円になってハッピバースデーの歌を歌うのを、主役のサイは円の真ん中に立ち、皆の注目を浴びて緊張した面持ちで聴いていたという。皆が歌を歌い終えると恥ずかしくなって先生の後ろに隠れていたが、誕生日インタビューが始まると前に出てきて「好きな食べ物は?」「みかん」、「好きな遊びは?」「すべりだい」とちゃんと答えていて感動した、と先生は教えてくれた。サイは好きな食べ物を尋ねられるといつも「みかん」と答えるから笑ってしまった。あとはサイの性格について教えてもらった。何でも人一倍慎重派だが、最後にはやりたがり好奇心があるとのこと。壊れかけの石橋を叩きながら最後まで渡っていくタイプだろう。私の幼少期はどうだったのだろうか。叩いて終わることも多かったような。

面談後、サイの教室を廊下から覗くとちょうど昼寝の時間が終わったところだった。サイはまだ寝ていたが先に起きた子らが私に気付くと「サイくんのおかあさん~わぁ~」と皆昼寝から起きたての腫れぼったい顔(めちゃくちゃ可愛い)で力いっぱい手を振ってくれた。普段こんな経験をすることがないので、スターってこんな気分なんだなと思った。サイも起きて私に気が付くとなんでこんな時間にいるのか分からないけど嬉しい、みたいな顔をした。「時間があったらおやつを一緒にどうぞ」と先生に言われたので教室に入るとさっき手を振ってくれた子達がわらわら集まってきて、しきりに満面の笑みで話しかけてきたり私の身体や持ち物に触れてきてスーパースター状態は続いた。サイはそれを少し離れたところから恥ずかしそうに眺めていた。そして私が近づくとサイは手を握って離さなかった。皆が手を洗っているのに私と手を繋いだまま何をするでもなくもじもじしていた。いつもおやつを勢いよく食べるらしいのに私がいることで全然食べようとしなかった。テーブルごとにご馳走様を言わなければいけないらしかったが、サイがいつまでも食べないことでそのテーブルは言えずにいたので隣に座ったSちゃんが「もうっサイくんはやくして~!」とイラついていた。私はSちゃんのお母さんが苦手だ。結局私が食べさせると嬉しそうに食べていた。普段自分で築いている保育園という世界に別次元の私が介入したことで、嬉しいけれど家のように振る舞うわけにもいかず当惑しているようだった。サイにはサイの世界がちゃんと存在していることに私は安堵した。
おやつを食べた後、いつもより早い時間にサイと保育園を出た。「もっとほいくえんであそびたかったのに、なんでサイくんだけかえるの?」と言われた。いつも6時頃お迎えにいくとすっ飛んで来るくせに習慣が変わることが嫌なようだった。ごめんね、もう君の世界にずかずか入らないから。

そのままスーパーに行き、サイに食べたいものを聞いて明日の材料を調達した。それから途中にあった花屋に寄った。近所だけどこの花屋には初めて入った。サイに誕生日だから好きなお花選んでいいよと言うと真っ赤なガーベラと赤い実がついた枝を選んだ。自転車の前かごに乗ったサイは誕生日用に包装してもらった花束を大事そうに抱えていた。帰宅してゆっくり夕食を作りゆっくりご飯を食べた。半休を取るだけでこんなにゆったり時間が流れるなんて、普段余程時間に追われているのだなと思った。野菜たっぷりスープ、鮭のパン粉焼き、出し巻卵、ごはん。両親、義両親から次々と誕生日プレゼントが届く。義母からのプレゼントは、足元を踏むと走り出す電動式バイク?であろう事か組み立て式だった。サイがどうしても今日組み立てて欲しいと言うため、必死になってネジや配線と格闘した。出来上がると疲労困憊。やたらと大きい。サイが♪のマークが描かれたボタンを押すとけたたましい音楽が鳴り響きしばらく鳴り止まなかった。なぜこんなに大きくて煩いものを義母は送ってきたのだろうか。部屋で走るには危険すぎるが屋外で使用不可と書いてあった。義母はいつも要らないものばかり送ってくる。好意はありがたいが本当に勘弁してほしい。くたくたになって入浴後、就寝。Kは帰って来なかった。


11月11日(土)晴れ
寝起き一番サイにおめでとうと言う。いい天気。そういえばサイが生まれた日も快晴だった。洋梨、ヨーグルト、パン。休みを取ったらしいKが帰宅。Kとサイは予約していた誕生日ケーキを引き取りに行きつつ公園へ。その間に洗濯、掃除、昼食作り。サイが食べたいと言った海老フライとハンバーグとソーセージ。あと最近好きなペンギンのおにぎり。海老フライは衣をつけるのが面倒だったので揚げるだけのものを買っておいた。新幹線のプレートにお子様ランチ風に盛り付けた。Kとサイ帰宅。出来上がったお子様ランチを食卓に持って行くとサイは大喜びした。あぁよかった。こういう、ちまちました料理とかキャラ弁とか本当に苦手でできる限りやりたくないけど君が喜ぶなら頑張るよ、の気持ち。と言っても1年に1回しか頑張らないけど。アンパンマンのケーキを見てまたもやサイは大喜び。昼寝したが誕生日ケーキ食べたさですぐに起きた。ハッピバースデーを歌ってケーキを食べた。ろうそくを吹き消すのが随分うまくなったものだ。私とサイはケーキをお代わりした。それからプレゼントのキーボードを渡す。しばらく出鱈目に音を鳴らした後、うまく弾けなくて飽きていた。私が弾こうとすると手を跳ね除けられた。オブジェにならないよう何とかせねば。
夜。サイはどうやらろうそうくを吹き消すのが好きらしいので、ケーキ風のお寿司を作った。上にバラの形の飾りをつけようとしたら横からKに「それは花ですかw」と何もしないくせに笑いながら馬鹿にされたので花を作るのは諦めてメロンパンナちゃんの顔を作った。そうしたらもっと難しかった。でもサイは喜んでくれた。2回目のハッピーバースデー。夕食後、私の両親からのプレゼントのトーマスのプラレールで遊ぶ。入浴後、就寝。


11月12日(日)快晴
朝。誕生日ケーキの残りにろうそくを立てて3回目のハッピーバースデー。洗濯、掃除。iphoneitunesで音楽を取り込もうとしたらPCが古すぎて全く取り込めない。買い換えが必要なことが発覚。がーん。公園へ行き、お弁当を食べた後、サイとしばらく遊ぶ。ぽかぽかしていて気持ち良い。必死になってどんぐりを拾っていた。砂場でケーキを作り4回目のハッピーバースデー。帰宅、昼寝。昼寝から起きたサイはみかんを食べた後、ピューロランドのショーの動画を観た。「たーぼ(たあ坊)にきゅう(抱きつくの意)したかった~」とまた言っていた。夕食はれんこん挽肉はさみ焼き、キャベツと玉ねぎの味噌汁、カニカマの卵焼き。れんこん挟み焼きにろうそくを立てて5回目のハッピーバースデー。サイ大喜びで吹き消す。だんだん何にでもろうそくを立てたくなる。食後、ピアノのデモ演奏を適当に流してサイとそれぞれ自由に踊る。世界一流のダンサーだと脳に暗示をかけてそういう表情で踊った。お互いの踊る姿を見てげらげら笑った。サイは踊るのが本当に好きらしい。面白かったので両親にテレビ電話してその姿を見せた。入浴後、就寝。

君が生まれてきたことが嘘のようだったけれど、一緒に踊れるようになるなんてね。おめでとう。