カニ日記

日記のような記録

ドキンちゃんがいない世界

11月13日(月)晴れ 寒い
朝。パンとみかん。サイは得意気に冷蔵庫からみかんを2個取り出し、自分と私のお皿を用意してそれぞれに一個ずつ乗せた。私はみかんが余り好きでない。「おかあさんいらないよ」と言うと「えーどうして?」と聞く。せっかく用意してくれたのに嫌いとはっきり言うのが憚られて「うーん、今はいいよ」と言った。そうすると「ここにいれとくからおしごとでたべてね」と引き出しからタッパーを取り出しそこにみかんを一個入れて蓋をした。なんていい子なんだろう。サイは自分で器用にみかんの皮を剥き勢いよく食べた。みかんが好きというのはどうやら嘘でないらしい。月曜は荷物が多い。シーツをつけてぎりぎりの電車に乗る。

夕方。お迎え。保育園の駐輪場でYちゃん親子に会う。お疲れ様ですと言い、サイを迎えに行き十数分後出るとYちゃん親子はまだそこにいた。すると「誕生日おめでとう」とYちゃんのお母さんはサイにプレゼントを渡した。私達が来るのを寒い中ずっと待っていてくれたらしい。Yちゃんのお母さんは二人目を妊娠中なのでとても悪いことをしたと思った。サイはもじもじしていつまでも黙って礼を言わず受け取らないので結局私が受け取った。誕生日にプレゼントをくれるのは保育園でYちゃんのお母さんだけだ。気が利くし、声を上げて笑ったりせず口数少ない人だが端々に優しさがにじみ出ている人だといつも思う。そして可愛い。私もこんな風にならねばといつも思う。

帰宅するなりサイはプレゼントを開けていた。色んな電車の靴下がたくさん入っていた。こういう実用的な贈り物が一番嬉しい。それに比べて義母の巨大な電動バイクは早くもサイに飽きられ放置され、狭い居間でその存在感を遺憾なく発揮している。夕食はキャベツと挽肉の味噌炒め、野菜とハムのキッシュ風オムレツ、トマト、味噌汁、ごはん。サイはキャベツが嫌いなので味噌炒めを食べなかった。入浴、歯磨き、就寝。最近歯磨きに手間取る。


11月14日(火)曇り時々雨
朝。パンとみかん。昨日もらった靴下を早速履いた。メロンパンナちゃんを抱いて登園。

夕方、お迎え。入口にある貸出文庫で「ぐるんぱのようちえん」を借りて帰る。雨が少し降っていた。コンビニに寄る。帰宅すると週末に参加する大森靖子さんの親子イベントの招待状が届いていた。サイに何?と聞かれたので「大森さんがサイくん遊びに来てねって言ってるお手紙だよ」と言うと紙に向かって「おーもりさん、ななちゃん、サイくんあそびにいくからまっててね」と一生懸命話しかけていた。

夕食。ブロッコリーと挽肉の卵とじ、コンビニのおでん(ちくわぶの奪い合い、がんもの譲り合い)、トマト、ごはん。食べながら二人でピューロランドのパレードの曲を歌う。夕食後、衛星放送をつけると蒼井優の主演映画「百万円と苦虫女」がやっていたのでサイと少し観る。ずっと観たくて観ていない映画の一つ。その後お風呂場へ行くと、サイは熱いから嫌だと言って湯に浸かるのを拒否した。蒼井優が田舎の家庭で緑の入浴剤入りのお湯に浸かる場面を覚えていたらしく、「おねえちゃんみたいなあおいおふろにはいりたい」と言い出した。探すと緑色はなかったが乳白色の入浴剤があったので入れたらしゅわしゅわ溶けていく様子を見て喜んだ。それで湯船に入ってくれた。ほっ。自分の身体が入浴剤で見えなくなるのが面白いらしかった。お互いに手足はどこにあるでしょうクイズをしたりジョーズみたいに突然湯から手を出したらゲラゲラ笑ってくれた。映画の昔ながらの円形風呂に憧れたらしく、「おねえちゃんみたいなまるいおふろがいい」と言われたがそれは無理だ。風呂から上がると、サイは私の膝の傷(先週転んだ時の傷が意外に深かったらしくなかなか治らない)に新しい絆創膏を貼ってくれた。数日前から私が風呂上りに貼り替えているのを見て使命感に駆られて「サイくんやるからね!」と貼ってくれる。髪を乾かして歯磨きをして就寝。寝る時に毛布で体全体を覆いたがり少しでも手足がはみ出ると「でちゃった~」と泣く。サイは1歳頃から何かと「おこだわり」が多く、それがうまくいかなかったりずれたりすることが耐えられない性格である。


11月15日(水)曇り
朝。パンとみかん。私が準備している間、サイは昨日借りた「ぐるんぱ」を担任の先生になりきって誰もいない空虚に向けて一生懸命読み聞かせしていた。読み聞かせと言っても字が読めないので絵を見て適当に台詞を言っている。午前休のKに保育園送りを頼む。家を出る時、「じゃあおかあさんお仕事行ってくるからね」と言うと前まで泣き叫んでいたのが「うん、おしごといってきてね」と見送ってくれた。成長を感じる。電車の中に綺麗な人がいて、スマホをいじる指の爪と巻いた髪が綺麗でよく手入れされていて、自分もちゃんとしなきゃなと感じた。この人は合コンに行ったらモテるだろうなと勝手に想像した。最近老化が著しいので若い女の子がいると食い入るように見てしまう。

夕方、お迎え。スーパーのお惣菜、冷凍餃子焼くだけ、野菜オムレツ、ごはんという手抜きメニュー。入浴後、就寝。今日も白い入浴剤を入れた。青いのがいいと今日も言われた。


11月16日(木)快晴
朝。サイは起きた瞬間私を見て「おかあさんこわい~こわい~」と怯えている。どうやら私が怖い姿になる夢を見たらしい。余程怖い夢だったのか、「お母さん怖くないよ大丈夫だよ」と何度言っても怯えていた。「おかあさんからおにがでてきた」と言っていた。そういう夢を見るということは多少なりとも私に対して恐怖を感じているということか。そう思うと悲しく申し訳なくなった。寝る前に早く寝ないと「のりまきおじさん」(私が空想で作った人物で、素行が悪い子どもがいると手に持った海苔と酢飯で海苔巻にして食べてしまう。40代後半、長髪で沼のような目をしている、夜行性)が来るよ、と脅してしまったからか。「おとうさんがいい~」とまで言い出した。確かにKは叱らないけど私は叱る。でも叱る時はごはんを床に投げ捨てたとか誰かを傷付けたとかそういう時だけで普段は優しくしているつもり。何かができなくて叱ったりはしない。誰に嫌われても平気だが、サイに嫌われるのを私はずっと恐れている。とはいえ、いつかそういう時期が来るだろうからせめて今はお互い憎しみとか恐怖とか負の感情を持ちたくない。パン、みかん、ヨーグルト、グミ(サイが配ってくれた、そういえば昨晩から明日食べようねと言われていた)。

出勤するなり、パン美人が席に来てカメのパンをくれた。とても可愛くて朝から嬉しくなった。美人で性格良く気前も良いとは完璧でないか。

夕方。Kにお迎えを頼む。しんどくてレトルトカレーブロッコリーとマッシュルームのガーリック炒め。サイの分は牛乳で薄めたがけっこう辛くて大丈夫かなと思ったが普通に食べていた。Kが緑の入浴剤を買って来たのでそれを入れたら「おねえちゃん(蒼井優)といっしょ」「めろんみたい~」と喜んだ。私は入浴剤独特の匂いが苦手。サイも「なんのにおい?」と気にしていた。入浴後、就寝。今日は歯磨きをあまり嫌がらなかった。寝る時にキティちゃんのぬいぐるみが見つからないと不安がった。眠くて居間まで探しに行くのが面倒だったので「どこかにお出かけしたかな、明日探してみよう」と言うとやや不服そうだったが納得した。こういうのがあまり通用しなくなってきた。


11月17日(金)晴れ
朝。起きないでいるとサイが足で顔面を蹴ってきて本気で痛かった。クロワッサン、みかん、ヨーグルト。キツネのマドレーヌをサイと半分ずつ分けようとすると「サイくんやるから!」と包丁を使いたがる。包丁は危ないので食事用ナイフを渡すと器用に三分割した。そのうちの二切れを自分の皿に、一番小さい一切れを私の皿に入れた。パンを全部独り占めしようとしたので「お母さんも食べたいよ」と言うと「サイくんがぜんぶたべるの!」と不機嫌になった。こういう独占欲、兄弟がいれば喧嘩したりして自然に分け与えるのだろうけど一人の場合どうしたらよいのだろう。キティちゃんが見つかったので一緒に登園。

出社してパン美人と話してカメパンをかばんに入れたままだったことに気付いた。
退社後お迎え、帰宅、夕食。鶴ひろみさんの訃報。ドキンちゃんの声好きだったな。まだ50代だって。信じられない。


11月18日(土)曇り時々雨
朝。今にも雨が降り出しそうな空。朝食後、アンパンマンを観る。ドキンちゃん…あぁ。雨が降らないうちに買い物をしておこうとサイとスーパーまで歩く。わりと距離があるのでいつも自転車だが思い切って歩いてみる。サイは抱っこを求めてくることもなくちゃんと歩いてくれた。パン屋さんでお昼を食べる。サイはお決まりのウィンナーパンを満足そうに食べていた。スーパーへ行き買い物。また歩いて帰る。途中で公園に寄って遊んでいると雨が降り始めたので帰宅。
帰宅後、昼寝。本格的に雨が降り始める。お菓子を食べながら録画したテレビ番組を観ようとしたらサイはすぐに昼寝から起きる。おやつを食べた後、時間を持て余していたので絵の具を出して絵を描いた。サイは塗る作業よりも絵の具を絞り出す作業の方が好きらしかった。途中で飽きてピューロランドのショーの動画を観る。ピューロランドのショーは宝塚監修なのでどことなく宝塚風になっている。それがサンリオのキャラクターと合わさってシュールな感じで可愛い。
肉じゃが、卵焼き、トマト、ごはん。夕食後、入浴、就寝。Kは不在。


11月19日(日)晴れ
大森靖子さん出張実験室in幼稚園。詳細は別記。サイは朝起きるなり「おーもりさんとこいく!」と張り切っていた。とてもいい経験をさせてもらった。
影響を受けたのか、寝る前に電源の入っていないインカム(いつか海外の友人と話すために買って引き出しの奥に放置されていたのを引っ張り出してきた)を付けて大森さんの歌を熱唱していた。帰り際、いつもより遅い時間に昼寝していたが夜もぐっすり寝ていたのでたくさん遊んで疲れたようだった。さて来週末は初の二人旅。