カニ日記

日記のような記録

㈱ぺんぎんに転職希望

12月11日(月)
買って使っていなかった鶏挽肉があったので夕食は三色丼。お弁当みたいになったがサイはよく食べてくれた。

12月12日(火)
サイの3歳児検診。最近有休を使い過ぎたのでKに休んで行ってもらった。事前の問診票に「子育ての協力者に対する気持ち」を顔のイラストで選ぶ欄があって、泣いている顔を選んだから「奥様大丈夫ですか?」と聞かれるに違いないと思っていたのに問診で何も言われなかったらしい。以前行っていた小児科のいい加減なおじいさん先生が担当だったらしいし、まったく意味のない検診。
5回目の結婚記念日。Kはビーフシチューを作り、シャンパンを用意し、ケーキを大量に買ってきた。どういう頭の中になっているのだろう。私は複雑な心境のまま無言で食べた。サイはビーフシチューを全然食べず、苺のショートケーキをほぼ丸ごと一つ食べた。


12月13日(水)
サイは記憶力がいいので、昨日の残っているケーキを食べたがった。また苺ショートを丸ごと一つ食べた。少しも私にくれなかった。カロリー摂取しすぎではないだろうか。本人が言うところによると、サイは毎日保育園ではなく「ぺんぎんちゃんのおしごと」に行っているらしい。先週くらいからそれを言うようになった。何をしているか聞くと、主にジュースなどを製造販売している会社らしい。所在地は不明。今は年末だから繁忙期かと聞くと忙しいらしい。
義母にもらった小さいトラックと消防車を持って登園。自転車に乗りながら外見が玩具に似たトラックが走っているのを見かけると「サイくんのとおなじ」と教えてくれた。
子どものいる社員同士でイタリアンで1500円のランチ。昼食に1500円は高すぎるが美味しかったしたまには贅沢してもいいかなと思う。こうやって半年に一度くらい昼食会をして社内で話せない話をする。給与改定や新制度について話すが暗くなるばかり。辛いのは自分だけではなかった。
お迎え。いつもに増して冷える夜。今夜からふたご座流星群が見えるらしいが都会の空にはその気配すらなかった。サイは入口のウーパールーパーが泳いでいるのを観察した後、暗い園庭で他の子達と声をあげて走り回る。大人は寒くて縮こまっていた。個人的に好きなAくんのお母さんが珍しく向こうから話しかけてくれたと思ったら、Aくん一家は近々遠くに引っ越して転園すると知りショック。最近ラインをようやく(知り合って2年くらい経って)交換できて舞い上がっていたのに。美容師さんもそうだけど、好きな人はいつも自分の元からいなくなる。
夕食はビーフシチューを生クリームで薄めて、焼いた卵も載せてオムライス風にしたらサイはよく食べてくれた。サイは「みどりのケーキがまだのこっている」と冷蔵庫に残っているピスタチオのケーキを食べたがったが「あれはお酒が入っているからダメだよ」と無理矢理諦めさせた。不服そうだった。入浴後、就寝。サイと寝室に行こうとしたら「またそのまま朝まで寝るつもりか」とKに家事をやらないことを批判された。


12月14日(木)
朝。なかなか布団から出られない。サイは起きる気配がなかったので急いで台所へ行き珈琲を淹れて残っていたピスタチオのケーキを食べた。そしてサイを起こす。サイはみかんとパン。みかんの皮が破けたと騒いでいた。「保育園行くから急いで」と言うと「ちがうよ!ぺんぎんちゃんのおしごとだよ!」と言われる。よく分からないが聞くところによると、「ぺんぎんちゃんのおしごと」は通園途中の場所に勤務地を構え、謎のジュースを製造したり従業員であるペンギンに薬を飲ませたりしているらしい。サイは経営者。夜勤ありシフト制。毎日保育園に行ったふりをして抜け出して出社しているらしい。3歳にして大変だな君。

出発しようと自転車の電源を入れた瞬間、充電をし忘れていたことを思い出した。電池はゼロパーセントで全く動かない。それでもさすがにサイを抱いて歩いて行ける距離ではないので無理矢理一気に重くなったペダルを漕いでのろのろ運転。今や過酷なトレーニングマシンでしかない。いつもの倍以上時間がかかって、へとへとになった。電車を3本くらい乗り遅れ、会社を遅刻した。眩暈。
急ぎの仕事がなく一日だらだらとしてしまった。こういうのはよくない。もっと仕事が欲しい。
またビーフシチューの残りとほうれん草卵炒め。サイに「今日もぺんぎんちゃんのお仕事行ってきたの?」と聞くと「きょうはやすみ」と教えてくれた。夕食後サイに「お馬さんしようか?」(私が馬になってサイが乗って進むという遊び。これをするとサイはいつも喜ぶ。)と提案すると「いやだ!おーもりさんのでぃーぶいでぃーみる!」と拒否されたため、二人で「きゅるきゅる」初回盤特典のMVとライブ映像を観た。数年前の映像を観ると込み上げるものがある。数日前から右肩がうまく上がらなくなってきた。もしや四十肩か。入浴後、就寝。


12月15日(金)
目覚ましが鳴る前にKからの電話で起こされる。自転車の鍵を持って行ってしまったとのこと。スペアを探したが見つからず、自転車がないとどうしようもないので戻ってきてもらう。文句を言われたがそのまま保育園に連れて行ってもらう。「連絡帳がない」「○○がない」と何度もラインがくる。ないからと言って連絡されても困る。

夜。足立区六町の「海鮮居酒屋つっち~」というお店に友達と行く。大森靖子さんがラジオ収録の時に行っていたお寿司屋さんの大将さんが新規開店したお店。大森靖子さんの曲名がついた「みっくしゅじゅーちゅハイ」が予想以上に美味しかった。それを頼んだからか大森さんの話をしていたからか途中でファンだとバレてしまい赤エビをサービスしていただく。店主のつっち~さんが大森さんから贈られた大きなお花の鉢植えをテーブルに置いてくださったり色々気にかけてくださったため、ただ事でない感じになり、隣の男性客二人組に「え、なんなんですか?」と慣れ慣れしく話しかけられて友達が説明すると「そういうシンガーソングライター系が好きなんですか?」と半笑いで言われた。何だか苦手な人達だったので目を合わせず適当に頷いたりしていたら「あ、話しかけたらまずい系ですか?」と言われる。私が黙っているせいで友達が一人で戦うことになり悪いことをしたなと帰りながら考えていた。20代の頃はもっとどんな人とでも話せたのに、いつからか話したくない人にはシャットダウンしてしまうようになった。歳を取るってこういうことなのかもしれない。


12月16日(土)快晴
朝ごはん、洗濯のち出発。パン美人とサイと三人でお気に入りの屋上でランチした。パン美人はビールが好きなので一緒にビールを飲めて嬉しい。サイはパン美人が好きなのではしゃいでいた。帰宅して耳を触ると、先日買ったばかりでお気に入りのCrepe.さんのイヤリングをどこかに落としてきたことに気が付いた。パン美人と別れる直前に確かつけ直した。いつもと違うマフラーをしていたから引っかかって落ちたのかもしれない。とにかく自分が悪いので悲しかった。サイと再び電車に乗って行けるところまで戻ることにした。「おかあちゃん、耳につけるキラキラのやつ失くしちゃったから一緒に探してくれる?」と言うと「うん、サイくんさがすよ!」と急に大人みたいな口調になった。
結局イヤリングは見つからず、「みつからなかったね~」と言いながらとぼとぼ最寄駅から自宅に戻る途中サイは突然道端に落ちているイチョウを数枚かき集め、「キラキラのやつなくなったからこれあげるね」と私にくれた。泣きそうになった。それからスーパーに行き買い物をしてサイと二人で簡単な晩御飯を食べてお風呂に入って寝た。


12月17日(日)晴れ
朝ごはん、洗濯、掃除。昼頃、Kの会社の後輩夫婦が来た。使わなくなったベビーベッドをあげる予定をしていた。昼食を食べると聞いてなかったので慌ててピザを注文し適当なサラダを作る。サイは人見知りを発揮し、ほとんど口を利かなかった。私も何を話したらよいか分からず、妊婦さんの暖取りに努めた。人に会うと疲れる。夫婦が帰った後サイは暗くなるまで昼寝した。
昼にピザを食べたので、夜はかぼちゃの肉そぼろ餡かけ、出し巻卵、味噌汁というあっさりしたメニューにしたらKに物足りなそうにされた。サイは「あのひとおばさんっていってたね」と夫婦の旦那さんが奥さんに一度だけ茶化して「おばさん」と呼びかけていたのを覚えていたらしかった。本当によく聞いている。入浴後、就寝。