カニ日記

日記のような記録

いつか消えてしまう駆け落ちやチョコレートなど

2月19日(月)
朝。バナナとコアラのマーチ2個。月曜なのでバタバタ出発。やはり忘れ物をしてしまう。遅刻しかけたが話したことのない別の部署の人が焦っている私に声をかけてくれ打刻してくれた。名字を5回くらい呼ばれてやっと自分が呼ばれていることに気がついた。大森さんと撮ったチェキをデスクトップの下に飾って仕事していたら同い歳の男性社員が持参したクッキーを配りに来たので急いで隠す。私がクッキーを配れるようになるにはあと50年はかかるだろう。

夕方。買い物。マルエツのパンコーナーで、日本に存在するポテトで私が一番好きな「Nクリスピーフライドポテト」に三度目の邂逅をした。やったー。しかし「N」ってなんだろう。好きな商品やお店や人は気持ちを投じ過ぎるとだいたい消えたり離れていくので、この先出会っても毎回は買わない方がいいのではと怯えている。好きなのに好きを手加減するというか。しかし三回とも必ず割引シールが貼られていて私が買わねばラインナップから永久に外される恐れもある。愛情の駆け引きが難しい。

帰宅してポテトをトースターで温めながらサイとつまみ食いしていたら皿に盛る前になくなってしまった。夕食は冷凍餃子、ごはん、味噌汁。入浴後、就寝。アンパンマンの絵本を読んでから寝た。同じ絵本を繰り返し読んでいるから読み聞かせがだいぶうまくなってきたと自負している。最近は書いてない効果音も自分で足す。


2月20日(火)晴れ
朝。パン、ヨーグルト、コアラのマーチ3個。私がトイレにいっている間にサイがトースターに2切パンを入れ、二人分のヨーグルトを冷蔵庫から出してくれた。素晴らしい。天才か。ベタ褒めした。私が薬(鼻水と咳の薬)を飲ませ忘れていると「くすりは?」と聞いた。すごい。もうすっかり大人だな君は。ほっぺにちゅーも毎日してくるし。教えていないのに上手すぎるので自転車漕ぎながら「保育園でもちゅーしてるの?」と聞いたら「してないよ、おうちでママだけだよ」と言って振り返っていたずらそうににーっと笑った。ホストかよ。怪しいなと思いつつ「そっか~そうだよね~嬉しいなぁ~」と返した。

夜。夕食は買ったお惣菜と味噌汁ごはん納豆。サイがほぼ何でも食べられるようになってきたのもあり、最近毎日手抜きしている。夕食後、入浴。

いつものように湯船で「今日保育園で何したの?」と聞くと「○△こうえんにいったよ」「へぇ先生やお友達と?」「ううん、Mちゃんと」「えっ二人だけで?」「うんそうだよ」現実に先生の同伴なしで園児が園外へ出るのはまずあり得ないので、サイの完全な妄想だろうが、好きな子と二人で公園まで行ってしまう妄想力よ。というかMちゃんのことまだ好きだったのか。Mちゃんは1歳半頃サイが一方的に好意を抱き、一時期Mちゃんの両親に嫌がられるくらい執着しストーカー行為に及ぶなどしていた女の子(過去日記参照)。最近はMちゃんの話をしなかったので興味をなくしたかと思っていたがまだ想いは消えていなかった。すごい。確かにかわいい子だが、小学校上がったら絶対女子グループのトップにいそうな子だなとは思っている。私が3歳だったら多分仲良くならない子というか。別にいいけど。「Mちゃんと公園行けてよかったね」「ママもいきたい?」「うん」「Mちゃんいるけどいい?」「う…うんいいよ」「サイくんとMちゃんとママでいこうよ」「…うん」
前まで赤ちゃんだった君はいつの間にそんな風に。当たり前だけど人間は精神も成長して誰かを好きになることもあるのだな。脳内で駆け落ちした記憶もいつか消えてしまうのだろうなと湯に浸かりながらしみじみ考えた。脳内BGMはもちろん『小さな恋のメロディ』。ビージーズーが風呂場に来た。

お風呂から上がった後に「保育園でもちゅーしてるの?」(本日二回目しつこい)と聞いてみたら「…うん、してるよ」「!!…え、だ、だれに?」「Mちゃんだよ」ひえー。やっぱりな。もう一歩踏み込んでみる。「サイくんはなんでMちゃんにちゅーするの?」「…すきだから」おおおおおぉ。オムツも取れていないのに愛情表現手段を知ってしまったのか君は。「他の子ともするの?」と聞いてみたらちょっと困った風に「うーん、Sちゃんがサイくんにするよ」まさかの三角関係だった。Sちゃんもトップグループに確実に入りそう。もうおばさんには分からないので切り上げて就寝。何でもいいけど将来スケコマシにならないでほしい。


2月21日(水)曇り
深夜に起きてしばらくしてまた寝るもお腹が空きすぎて布団を出て日曜日コンビニで買った「カップヌードルナイス クリーミーシーフード」を食べた。「ナイス」って「ナイススティック」みたいに安くてうまい男子高校生のソウルフード!って感じでいいなと思った。だって、ナイスだよナイス。グレイトとかデリシャスとかではなく。美味しかったからまた食べたいな。と思っていたら朝が来たので少しだけ眠った。牛になる。

朝。サイはバナナ苺みかん。私はパン。前日にサイは私が着古したリボン柄のTシャツを着て寝たいと言うのでパジャマの上から着せたらワンピースのようになった。それが気に入ったようで、「サイくんきょうこれきておしごといく!」「えっ」「ほいくえんはだめでしょ、だからおしごといくよ」「う、うん」私がふざけた服ばかり着て出勤したり、ライブに出かける時に「お仕事だよ」と適当に言ったりしているので「機能的でない服」=「しごと」だと思っているらしい。

午後半休を取って某所へ行き相談。初めて光が見えた気がした。その後少しだけ時間があったので新宿に寄り、ネットで一目惚れしたワンピースを予約した。海が描かれたワンピース。それから気に入った手描きの小さなグラスを二つ買って、帰宅。

サイは夕食前にバナナとソーセージを食べた。夕食は焼き魚、出し巻卵、納豆、ほうれん草の味噌汁。夕食後、二人でプラレールの線路を作る。サイは環状ではなく、縦横無尽になるような設計にしたかったらしいが、普通のパーツでは無理だと説明。「今度玩具屋に線路買いに行こうね」と言うと「せんろやさんにうってる?」と聞いてきた。それからなくなったリボンテープが巻いてあった台がプラレールの線路にぴったりはまることがわかったので、そこに紙で作ったナナちゃんアンパンマンのキャラクターをテープで貼り、走るトーマスに押させてくるくるまわりながら進むとキャラクターがぽこぽこ出る、という謎の遊び道具を作った。サイはまあまあ喜んでいた。お風呂でプリキュアについて話す。サイはオレンジ色の前髪が短い子推しらしく、「ぷいきゅあのおれんじのおようふくがほしいのーかってー」と言っていた。プリキュアがまだちゃんと発音できない。入浴後、私が以前怪我したところにプリキュアの絆創膏を貼ってくれる。手の甲にも貼ってくれる。就寝。


2月22日(木)雨雪
明け方起きて6時半にまた眠くなり、30分だけ眠ろうと思ったら案の定寝坊した。急いで出発。雨雪で顔も手も冷たい。サイも嫌がる。傘も忘れたので駅から会社まで濡れる。冷たいし寒い。朝からくたくたに疲れてしまった。

昼。パン美人と食べる。サイの話など。パン美人はサイに何度か会ったことがある。Mちゃんの話をすると将来バスケ部かサッカー部に入ったら嫌だよね、と言われる。運動部でも陸上ならいいかなと二人で話した。そもそも運動なんて別にしなくていいと私は思うが、本人が本当にやりたいならすればよい。ただ○○部のオレかっけ―という理由なら悲しい。囲碁将棋部の方がカッコいいと私は思うけど。

夕方。お迎え。先生に「サイくんがお家でアンパンマンのチョコレートを作った、と言っていたのですが本当ですか?すごいですね」と聞かれる。「えっ、作ってないですよ。最近二人で公園に行ったよとかけっこう妄想で話すことが多いのでその話も妄想だと思います。」「そうなんですね~。あっ、あとママがいつもビール飲んでるって言ってたのですがじゃあそれも…」「えぇと…それは本当ですね…」「ははははは」だいぶ恥ずかしかった。

コンビニで夕食調達。ルパンレンジャーのスナック菓子を買わされる。帰宅して慌てて開封するが、カードなどのおまけがついてないと知るとがっかりするサイ。お風呂で思いついたように突然「ままはおけしょうしたらかわいいね」と言ってきた。入浴後、私が化粧水などつけていたらやって来て、「サイくんもおけしょうしたいの~」と言う。チークブラシを使いたいと言うので残っているチークをはたいて渡すと念入りに顔にぽんぽんしていた。「まゆげもぬりたい」と言われたが、明日お風呂に入る前ならいいよと言った。布団に入る前から猛烈に眠く、サイに絵本を読み聞かせていて質問されれても答えがだんだん適当になり絵本に関係ない言葉を目を閉じながら言ったりしていたので、「えっ?なにっ?」と何度も問い詰められる。サイ自ら絵本を閉じてもう寝ようということになった。どちらが子どもか分からない。


2月23日(金)
朝、パン。また雨が降っていて色々と装着して出発。これがあるかないかで労力がかなり変わるので朝の雨だけは勘弁してほしい。

夕食はコンビニのハンバーグとほうれん草のおみそしると納豆。コンビニばっかりだ。栄養状態が気になるが主食を作るか作らないかでサイとの過ごす時間がだいぶ変わる。いつも夜は本当に時間がない。お風呂完了、歯磨き完了、などゲームのようにひとつずつクリアしていくとほっとする。ゴールはお布団。幼稚園だったら夕方には家に帰ってちゃんと夕食準備してってできるけど毎日帰宅したら7時近いのでサイも私もお腹が空いている。お互い夕食前に無言で好きな菓子や果物を食べたりする時もある。仕方ないよね。できることをやっていきたい。

金曜日はサイが毎週楽しみにしているアンパンマンの新しい放送(朝の録画)が観られる日。前の週の次回予告を見た時から毎日「ホットケーキマンはらいしゅうだよね?らいしゅうってきょう?」と毎日のように聞いてくる。お酒を飲みながらアンパンマンクレヨンしんちゃんをげらげら笑って観るのが好きだ。『クレヨンしんちゃん』は子どもの頃観るより今観た方が断然面白い。実家にあったはずの漫画も今もう一度読みたいなと思う。みさえネタはつい感情移入してしまって笑えない時もあるが、悲壮感がギャグ化されていることで自虐的に笑える気もする。今日の放送は夜中にネイルしようとしたみさえが色んな邪魔が入りうまくいかなくて腹痛に見舞われトイレに籠るも、最後はトイレから下半身を出したまま倒れて壁に激突するという話だった。こう書くと悲惨だが観ていると面白かった。しんちゃんが「小じわ妖怪3段腹リンクル29歳」と呼んでいて初めてみさえが自分より歳下だと知った。みさえ、毎日頑張ってるよ。サイもげらげら笑っていた。しかし「小じわ妖怪3段腹リンクル」ってひどいな。左脚がなんとなく痛い。入浴後、就寝。


2月24日(土)
朝、パン、ヨーグルト。洗濯など。サイと公園へ。前行った無愛想なおばちゃんがやっている食堂でお昼を食べる。サイにいそべ餅、私はオムライスを発注するもオムライスはできないとのこと。多分出せるメニューは実際貼ってあるメニューよりかなり少ない。仕方ないのでカレーを食べる。餅が好きなはずのサイはいそべ餅を嫌がって食べず、いなり寿司も追加で頼む。それも嫌がってほとんど食べなかった。結局私がカレーといそべ餅といなり寿司を食べた。お腹がきつかった。こうして母親は太っていく。そのままスーパーまで歩いて行く。スーパーの近くの花屋さんでサイがお花を買いたいと言うのでチューリップを3本買う。値段を見なかったらけっこう高かった。

それから広場でよく分からない芸人のステージショーが始まりますよとアナウンスがあったので興味本位で見てみる。ネタが驚くほどつまらなくて、サイも全く笑っていなかったが途中で離席することもできず終わりまで観る。つまらないけどこの人にはこの人の生活があるんだろうなと思うと複雑な気持ちになった。途中で芸人さんがスマホを落とし、手帳型のスマホケースがぱかっと開いたがパスケースや何かのカードがが綺麗に入っていて真面目な性格の人なんだろうなと思ったら余計辛くなった。ドタバタしたネタだったのでスマホを踏んでしまわないか冷や冷やした。最前にいて横の女の子数人(親の姿見当たらず)に「可愛いねぇ」としきりに話しかけていた気持ち悪いおっさんに「それくれよ」とネタで使った缶詰を芸人さんにせがんでいた。おっさんは「つまらないな~」とか「もう終わるかな~」とか度々大きい声で言っていた。女の子達はおっさんを気にすることなく芸人さんのつまらないネタを見てげらげら笑っていた。

スーパーで買い物して帰宅。昼寝。夕食は鶏の照り焼き、トマト、ごはん。夕食後、入浴。サイはお昼に見た芸人さんの話を急にした。面白かったらしい。就寝。左脚がいよいよ痛くなってきた。最初一箇所だったのが広がる痛み。検索すると怖い病気ばかり出てくるので見るのを辞める。スタンディングはまず無理そうなので来週行きたいと思っていたライブも断念することにした。あーあ。


2月25日(日)
朝、パン、みかん、ヨーグルト。洗濯。サイと新宿へ。サイと初めてベビーカーなしで遠出できた。ほとんどぐずらずに偉かった。休憩したカフェでショートケーキを満足そうに食べていて、手を汚さなかったことをずっと得意気にしていた。夕方帰宅。デパートでもらった風船に落書きしたりペンを突き刺して遊んでいたら案の定バンッという音と共に割れた。「ふうせん、もうもとにもどらないの?」と悲しそうにしていた。夕食は豚ひき肉と野菜入りハンバーグ、味噌汁、ごはん。脚がまだ痛い。出かけるべきじゃなかったか。でも家にいるのも辛いなと思ったし楽しい休日だった。サイは買ってあげたハンバーガーが後ろについたトミカを大事そうに抱えて寝た。