カニ日記

日記のような記録

SNSの外側でしか生きられない真理を摘み取るように暮らしたい

12月4日(月)晴れ
朝。寝坊。気持ちよさそうに寝ているサイを慌てて起こしパンのみの朝ごはん。昨日買ったサンタとスノーマンのパン。写真を撮っていると「とらないでよー!」と叱られる。サイはクリームの詰まった美味しいところだけ食べて後は食べ残したので仕方なく解体された雪だるまをラップに包んで会社に持って行った。なんだか貧乏臭い。

昼。パン美人と食べながら洋服の悩みについて相談する。上下の合わせ方がよく分からないなどと訴えると的確なアドバイスをしてくれた。おしゃれな人の意見を聞くのはいい。インフルエンザのワクチンが今週入荷すると聞いていたので耳鼻科に電話するもまだ入荷していないとのこと。

夕方、お迎え。しいたけバター焼き、青のりとチーズの出し巻卵、冷凍餃子。手抜き。サイは卵焼きを勢いよくしいたけをほとんど食べなかった。

12月5日(火)
仕事でショックなことがあり、落ち込んで晩御飯をあんまり食べないでいたらサイがスプーンに載せて「はい、たべてね」と口元に差し出してくれた。優しい子。君のその優しさはきっと無駄にならないよ。しかし私の人生よ、いかに。会社における自分の無能さをありありと実感した。

12月6日(水)
午前中。保育園の「あそぼう会」。去年は本当に遊ぶだけだったが、今年は部屋で工作をした後、遊びの延長のような園児達と先生の寸劇をホールで鑑賞するという構成だった。工作はクリスマスのリースを作ろうというもので、真ん中の飾りとなるサンタは親が折り紙で作らねばならなかった。それが意外に難しく、ここでぐちゃぐちゃになってはいけないと本気で作った。作れずあわわとなっているお母さんがたくさんいた一方で、Aくん(いつもジーパンを履いていて何の職業か不明)のお父さんがいつも控えめな感じなのに本領発揮して見事なサンタを拵えていた。何かの職人か、デザイン関係の仕事なのかもしれない。作ったサンタにサイが顔を描いてリースにボンドで飾りを張り付けて完成。サイはボンドが手につくのを嫌がり私がほとんどやる羽目になった。寸劇はサイたちがバケツを持って登場し、森のお風呂に入りに行こうというものだった。みんなで背中を洗い合ったりバケツでお湯を汲むふりをするのだが、どういう分けかサイは途中から寸劇をボイコットし、保護者席に座って園児の様子を眺めていた。そういう捻くれたところ、私にちょっと似てるなぁと思った。後でボイコットした理由を聞くと、私とKがいたからそこへ行ったのだと説明していた。締めの歌も歌わず、先生に連れ去られるようにして退出した。ボイコットしたとはいえ、こういう何かを覚えてそれを演じることまでできるようになったのだなとしみじみした。みんな一張羅のような可愛い服を着ており、いつも通りの服で行かせたことをちょっとだけ後悔した。

インフルエンザの予防接種をした後、ベルクでお昼を食べて久しぶりに買い物をして午後から出社した。うっとりするくらい美しい模様のワンピースを買った。またワンピースを買ってしまった。好きだからしょうがない。

夕方。サイも予防接種。これで家族全員受け終わった。買ったお惣菜、ブロッコリーとソーセージのオムレツ、しいたけバターしょうゆ焼き、豚汁。予防接種をしたせいで腕が腫れて身体がだるかった。サイは何ともなさそうだった。去年のアンパンマンクリスマスSPを観る。バイキンマンが愛おしくなる傑作回。今年ももうすぐやるだろうけど、今年はドキンちゃんいないんだよなと寂しい気持ちになる。入浴(電機屋でもらったピンクのバブを入れたらサイ大喜び)後、泥のように朝まで眠った。


12月7日(木)
寒いとなかなか起きられない。ミニクロワッサンとヨーグルト。「みいつけた」がクリスマスの話でサイ大喜び。慌てて出発。

夕方、お迎え。水曜日作ったリースを嬉しそうに持って帰る。Aくんと一緒になったサイはテンション上がって廊下を走り回ったり保育園の入り口にあるツリー飾りを外して注意しても手におえない程で、私とAくんのお母さんは疲れてキツく叱る気力もなくお互い顔を見合わせた。Aくんのお母さんは他の誰とも群れないで、いい意味で母親っぽくなくて大らかで、私が好きなブランドをさりげなく身に付けていたりして個人的に仲良くなりたい人なのだけど、だからこそ距離を縮めることがなかなかできない。ライン交換しましょうって言えない。昔から好きな人ほど遠くから見たり距離を取ってしまう。水曜日、あるお母さんとクラス忘年会をやるやらないの話になり、面倒なのではぐらかしていたらなぜか苦手なお母さん達のメンバーに勝手に入れられていて嗚呼となる。

コンビニおでん、豚汁の残り、ブロッコリー卵炒め、トマト。サイはたこ焼きをして以降、ごはんに青のりをかけるのにはまっている。「たこやききのかけ(ふりかけ)~」と言う。どうやら「たこ焼き」の名前を「たこ焼き器」だと勘違いしているらしい。可愛いので特に訂正しない。
入浴。サイは使い終わったトリートメントの容器で遊ぶのが好きだが、今日はそれにお湯を入れて蓋をして私に差し出し、「はい、くりーむをおかおにぬってくださいね。よくなりますよ。ぬったらねんねして、あさおきて、パンたべておしごといってくださいね」とお医者さんになりきって言われた。どうってことない言葉なのに泣ける。ありがとうサイ。入浴後、就寝。


12月8日(金)曇り
明け方起きてまた寝たせいでやや寝坊。ミニクロワッサンとヨーグルト。サイはチョコ味を気に入っている。バタバタと出発。サイは私の手袋をつけたがる。ぶかぶかのをはめて満足そうにしている。

夕食は親子丼。玉ねぎを最初からよく煮込むようにしたら美味しくできた。サイはわたしの作ったごはんの中で親子丼と出し巻卵がダントツに好きだ。他のごはんはそうでもないのに、一瞬で消えてなくなりおかわりを要求する。分かり易い。卵と甘辛い出汁が好きなのかもしれない。夕食後、入浴、就寝。


12月9日(土)快晴 気持ちのよい天気
朝、洗濯掃除。昼前に保育園で0歳からずっと一緒にいるFちゃんと妹の赤ちゃんとお母さんが遊びに来た。Fちゃんに会ったサイのテンションは異様なほど高かった。みんなでパン屋さんまで歩いて行きサンドイッチなど買い込み、天気がよかったので公園でシートを敷いてピクニックをした。とはいえ、子ども達は落ち着いて座っていられないのでほとんど食べずンいすぐどっかに行ってしまう。見えないところへ行くのはさすがに不安だが、Fちゃんのお母さんは赤ちゃんを抱いてなくてはいけないので私が食べている途中で追いかけた。子どもと一緒のピクニックとはそういうものである。サイとFちゃんは手をつなぎ公園内を散歩する。サイが食べられないと分かっていて「この砂たべようよ~」とふざけて言った時のFちゃんの「こいつあほやなぁ」という飽きれた顔が忘れられない。サイは将来大人になってもそんな感じで女子にあしらわれる気がする。

天気が良いとはいえ身体が冷えてきたので家に来てもらった。サイはFちゃんや赤ちゃんそっちのけでアンパンマンを観ていた。FちゃんはサイのアンパンマンおしゃべりことばずかんDX(義母がくれた)をに興味を示し集中して大人しく遊んでいた。私は赤ちゃんと遊んだりFちゃんのお母さんと話していた。サイは赤ちゃんを攻撃こそしないものの、なぜか避けるように無視していた。どうしたらよいのか戸惑っているような感じだった。きょうだいもいないし、普段は同年齢の子と過ごしているから未知の存在なのかもしれない。

子ども達が部屋で落ち着いていられなくなり、再び公園へ行き二人は走り回る。夕方日が沈む頃別れた。サイと二人だけの夕食なのでたくさん作る必要もなく冷蔵庫の残り物の野菜で煮込みうどん。見栄えのするものでないが美味しかった。入浴後、サイ就寝。Kが出張でいなかったため、私は久々の一人時間を満喫する予定が写真を取り込んだり新しく買ったパソコンの設定をしていたら朝が来たので少しだけ眠った。お歳暮でもらった良いビールを朝までだらだら飲み続けてしまった。時間があればいいとうものではないらしい。


12月10日(日)晴れ
朝。K帰宅。交代で美容院へ。東京に来てから、かれこれ10年近く切ってもらっていた美容師さんがもうすぐ辞めてしまうとのこと。新しい仕事を起業するらしく髪を切ることもなくなるらしい。「切るの辞めるんですか?」と何回も聞いてしまった。本人の性格や話していて楽かというよりも技術的に優れていて自分の頭に合っていたので、この人じゃないと困る。いなくなったらどうしようと不安な気持ちになった。東京に来る時も地元で切ってもらっていた美容師さんと別れねばならず、相当不安だったけれど運よくいい美容師さんに出会えて死なない限りずっと切ってもらおうと思っていたのでうーん、困った。

不安な気持ちのまま美容室を出て、急遽会えることになった友達との待ち合わせ場所に向かう。急に誘ったのに都合をつけてくれた。申し訳ないけど嬉しかった。外国みたいなお店でインドカレーを食べた後、公園でコーヒーを飲んで日が沈む前に別れた。色々なことを話した。二人きりで会ったのは初めてだったが物事に対する考え方が似ている気がして、合わない人と話していて感じる「あれ?ん?」という小さなささくれのような感覚が全くなかった。自分と会っている傍から現在進行形でその事実をSNSに上げる人や呼吸するように何でもかんでもツイートする人の感覚が分からない、という話をした。公園から見た景色や乾いた冬の空気、友達が笑った時の可愛い顔が頭の中にずっと残っている。

デパ地下で唐揚げ300gを買って帰宅。サイは遅い昼寝から起きたところだった。土曜日綺麗になったはずの家は荒れ果てていた。夕食後、入浴、就寝。