カニ日記

日記のような記録

かわいいは魔法

一週間日記をつけるのを辞めたが印象に残ったことをメモ的に記録しておきたい。

-----------------------------

雪が道路に残る中で半ば無理やり自転車を走らせた。空は晴れていて気持ちよく白い雪が眩しかった。サイは自転車の前かごに乗りながら「わぁぁぁ~!!!」と興奮気味に叫んでいた。転倒しないように神経をものすごく集中させたので会社を遅刻したし疲れたけど楽しかった。


サイは雪が降った翌朝「ゆきだるまつくりたい」と保育園に行くのを渋って泣いた。保育園に着いて先生に「今日は雪だるま作りたいって言ってなかなか家を出てくれなかったんです」と言ったからか、その日先生はサイと他の子どもと一緒に園庭に出てアンパンマンの雪だるまを作ってくれたと連絡帳で知った。いい先生だなと思った。サイは雪だるま作りの経験(年始)があることを自慢して得意気だったらしい。


サイは自作の歌や言葉を突然声に出しそれを一緒にまたは私一人で歌うように命令してくることが多いのだが、「チンチラチンチラあめまつげ~」というサイが作った歌を朝ご飯を食べながら一緒に歌った。食後、その歌に変な振付を付けて踊って見せたら気に入ってくれて二人で一緒に部屋を踊りながら歩いた。お尻を振りたいと言っている方がいたが、私も嫌なことや悲しいことがあったらこの歌を歌おう。


1月26日(金)の放送「ちびぞうくんといとまきおばさん」からドキンちゃんの声が鶴ひろみさんから冨永みーなさんに変わった。年末のクリスマスSPを除くとアンパンマン放送開始から初めてのことなので歴史的な大事件だと構えて昼間からそわそわし、帰宅して録画を観ていたらサイは全く気付いていなかったのでドキンちゃんドキンちゃんなんだなと思って変わったことは言わずにおいた。もう一本の「プリンちゃんとエクレアさんとくらやみまん」は子どもには少し難しそうな話だった。やなせたかしがどういう意図で作ったかわからないが、くらやみまんは結局個々にある心の闇を暗喩している気がした。鶴さんが亡くなってからこういういつもと雰囲気が違うストーリーが増えた気がする。


サイは社長として勤務していた「ぺんぎんちゃんのおしごと」(詳しくは別日記参照)を辞めたらしい。経営不振で倒産というか廃業したらしい。今は新規事業「ドキンちゃんのおしごと」をしているとのこと。どんな会社か聞いたら、会社の隣にショップが併設されていてそこで販売しているグッズを制作しているとのこと。今イチオシのグッズは「ハートの珈琲」とのこと。可愛いハート型のカップに入った珈琲らしい。サイは最近なぜか「珈琲」という単語を会話で積極的に使う。「それほしいなぁ」と言うと「かいにいこうね」と約束してくれた。


「サイくんの次はママだよ」と言ったの覚えていたのか数週間前から私の誕生日がいつなのか何度も聞かれていた。ケーキを食べたいだけかもしれないけど。誕生日の朝、サイが寝起き一番におめでとうと言ってくれた。いつも以上にぎゅーっと抱きしめた。あと友達二人とパン美人と実家の家族がLINEでお祝いしてくれた。祝われたいとあまり思わない(特にSNS上は苦手)がそれは別として単純に嬉しかった。


寝る前のスキンケアをさぼってサイと布団に入ったら「きょうはおけしょう(顔に塗るもの全般をサイは化粧と呼ぶ)しないの?」と聞いてきてよく見ているなぁと思った。「やってないよ、不細工だよね」と聞いたら「かわいいよ」と顔をくっつけて言ってくれた。魔法の言葉。